fbpx

夕陽と銀河に包まれる絶景リゾート!

こんにちは。

今日もキャンプから帰ってきました。今回はよく晴れた最高の天気でした!

場所は北海道の道東、豊頃町にある長節湖という湖です。ここはすぐ側に太平洋が広がっており、海水と淡水が混ざり合う汽水湖になっています。

道路を挟んで東に海、西に湖があり、どちらにテントを張ってもOKということです。

朝日なら海側、夕陽なら湖側に張るといいですね👍

そして私は夕陽を撮りたかったので湖側へ…

写真からも伝わるくらいの晴れ!気温33℃、暑さに弱い道民の私はテントの影に避難します🌞

夕陽が沈むまで、まずは1杯!最高に美味しいです!😆

そして4時半頃、少しずつあたりが暗くなってきました。

焚き木に火を入れて夜を迎える準備をします。

あたりは綺麗な金色に包まれて…

すでにこれだけで美しいです。夢中で何枚もシャッターを切っていました。

そして、刻々と世界が金色から赤橙色に染まっていきます。

ランタンが夕陽で焼けていく姿も胸が熱くなりました。

もう感無量です。一人でもう一度乾杯しました。

太陽が落ちるとすぐに暗くなってしまうので、このあたりでシャッターを切る手を休めてランタンにも火を灯します。

ランタンが太陽に負けじと輝きを増していきます。

このあと数分で太陽は地平線の向こうに沈んでいきました。

あと半月もすれば北海道は既に秋の気配が漂ってきます。

この短い夏を過ごすこの場所こそ、私にとっての至福のリゾート地です。

……。

そして、これだけで終わりではないんです。

太陽と交代して夜がやってくると、そこには暗闇ではなく銀河が広がるのです。

焚き火の煙が幻想的に星々を照らし出していました。

煌めく天の川の下で夢うつつになりながら夜はふけていきました。

残念ながら目が覚めたら7時だったので、きっと綺麗だったはずの朝日は撮り逃しました😂また天気の良い日に行ってこようと思います。

みなさんも自分だけのリゾート地、ありますか?☺️他の方の投稿も楽しみにしてます!

コメントを残す

Stay up to date
Register now to get updates on promotions and coupons.

ショッピングカート

×